不妊鍼灸のインフォームドコンセント

不妊鍼灸は開始時の体質が何体質かによって要加療期間が違います。
それらを考慮してインフォームドコンセントしています。
先ずゴールを設定しておくといいでしょう。
医心方によれば、

妊娠されるときというのはだいたい肝虚体質に変わってきます。

だから酸っぱいものがほしくなります。
脉作りの臨床では、ここを目指して体質改善に取り組みます。

腎虚体質からスタートされる方が一番オーソドックスです。
目標の肝とは相生関係ですので、約1年~1年半くらいで妊娠しやすい体質に変わります。

肝虚体質からスタートする方が最も期間が短くて済みます。
正経自病ですので約半年~1年くらいで妊娠しやすい体質に変わります。

最も時間がかかるのが脾虚体質や肺虚体質の方です。
肝とは相剋関係にあるからです。
約1年半~3年くらいで妊娠しやすい体質に変わります。

心虚の方も腎虚と同じく相生関係にあたる体質ですが、うつ病など精神的な疾患を患っておられるのでこれを改善するのに時間を要します。

要加療期間については必ず初診時に伝えています。

鍼灸師の鍼灸師による鍼灸師のためのOWND ONE

鍼灸にはあらゆる流派や様式が在ります。 この多様性が日本鍼灸の優秀性のひとつだと感じています。 各流派に優劣は在りません。 それぞれに素晴らしい学術があり、互いに切磋琢磨する間柄です。 流派は違えど、患者を病苦から救うという同じ使命を持った鍼灸師に違いはありません。 元々1つです。 互いを認め高めあい、上工に成れるように、願いを込めてこの名前を付けました。 どうぞ、よろしくお願いします。