年頭所感

ONE及び本Facebookをご覧くださっているみなさま、新年明けましておめでとうございます。
旧年中は本サイトの活動理念にご理解とご協力をいただき御礼申し上げます。

昨年、鍼灸師の鍼灸師による鍼灸師のためのウェブサイトを立ち上げたいという想いを実現すべく、ONEを立ち上げました。
お陰さまでたくさんの方々の賛同を得ることができ、ご愛読いただけことを心より感謝申し上げます。

本年も伝統医術の精神を正しく継承し、読者のみなさまの臨床に少しでも貢献できるよう、学術のさらなる発展に努めて参ります。
温かいご支援をいただきますようよろしくお願い申し上げます。

            ONE管理人
            中野正得
さて、鍼灸臨床専門家への道は一日にして成りません。
基本となる学術を来る日も来る日も繰り返し反復練習することが、唯一患者を病苦から救える鍼灸師に成れる最も確実で最短の道のりです。

僕は経絡治療鍼灸臨床専門家に成るために、十数年毎朝欠かさず、気の漏れない押し手作りのトレーニングと毫鍼とてい鍼の補法と瀉法の基本刺鍼を自分の体に鍼をして確認しています。
そして自己治療で本治法をして体調管理を行っています。

福島弘道先生の「善意よりも実力を」
この言葉が全てです。
また、積極性が大事です。
自ら進んでその道の熟達者、第一人者に教えを乞うべきです。
自分が属する流派や学術団体の先輩や指導者に積極的に質問しましょう。
その日の疑問はその日のうちに解決すべく取り組んでください。
明日やろうは馬鹿やろうです。
鍼という陰的な治療を行うわけですから陽的な人間に成る必要があります。
どこまでいっても陰陽調和が大事です。
そして、一本の鍼とひとつまみの艾で世に羽ばたくためには、基本的な勉強と基本的な技術と人間性を磨かなければなりません。
僕も未だ道の途中です。
1つのことをやり続けるのは本当に大変なことです。
この言葉を支えにしてきました。

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

高校野球の指導者で有名な星稜高校の山下智茂元監督の名言です。 

志はやがて道になります。
その道を信じて打ち込んでください。
新年も特別な年である必要はありません。
引き続き精進するのみです。

鍼灸師の鍼灸師による鍼灸師のためのOWND ONE

鍼灸にはあらゆる流派や様式が在ります。 この多様性が日本鍼灸の優秀性のひとつだと感じています。 各流派に優劣は在りません。 それぞれに素晴らしい学術があり、互いに切磋琢磨する間柄です。 流派は違えど、患者を病苦から救うという同じ使命を持った鍼灸師に違いはありません。 元々1つです。 互いを認め高めあい、上工に成れるように、願いを込めてこの名前を付けました。 どうぞ、よろしくお願いします。